芋焼酎

芋焼酎の関連情報: 江戸時代から九州地方で作られている独特の臭みが特徴の芋焼酎について

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
  • 芋焼酎 赤兎馬
  • 芋焼酎発祥の地といえば、もちろん鹿児島県です。現在、鹿児島県に存在している焼酎製造元は約百件ほどあるといわれていて、その製造元のほとんどが芋焼酎を造っています。なにしろ、原材料であるサツマイモのコガネセンガンを栽培している土地柄ですから、納得できます。 原材料であるサツマイモをつくり、芋焼酎を生産している鹿児島県の人たちは当然のように昔から芋焼酎を愛飲しています。そして独特の香りと味を良しとしてきました。地元の人にとってはあの独特の匂いがなければ芋焼酎ではないと言い切る人も多いようです。 人気の芋焼酎ナンバー1は、やはり森伊蔵、続いて魔王・伊佐美・佐藤黒麹・村尾でしょう。他の人気ランキングを見ると、赤兎馬(せきとば)・黒麹原酒36度・極の黒芋焼酎25度・芋焼酎霧島ゴールドラベルなどが上位を占めています。 最新の製造方法で作られた芋焼酎は、従来の芋焼酎と違い、しっかりとした香りを持ち、麹に芋麹を使用することにより米麹由来の脂肪酸を特徴とする香りが無く、芋由来のテルペンを特徴とする香りが高くなっています。すっきりとした味わいと飲みやすい酒質の焼酎になっています。


    スポンサーサイト

    テーマ:美味しい焼酎 - ジャンル:グルメ

    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。